設備中心のトイレリフォームのご提案<(_ _)>西川設備㈱|富山=給排水・衛生

query_builder 2022/12/01
ブログ
20221201_191618_R

 

Q:その会社は水のトラブルが起こりにくいトイレを勧めてくれましたか?



Q:その会社は修理・メンテ費用が安くつくトイレを勧めてくれましたか?



Q:その会社は使い勝手の良いトイレにしてくれましたか?


 

Q:その会社はアフターメンテを考慮したトイレにしてくれましたか?




Q:その会社はアフターフォローをしてくれましたか?







 




 




 



 富山県東部でトイレリフォーム等の水まわりリフォームや


給排水の配管工事事業を展開している西川設備㈱はトイレや


ユニットバス等の改装を承り、快適に使用できる水まわりに改装したり、


既設水まわりの修理や水漏れ修理等の水のトラブル対応をしている


会社である。私は西川設備の代表である西川と申す者。自ら現場で給排水の


配管工事を行っており、1級管工事施工管理技士や1級配管技能士の資格等を


有しており、日々、トイレ取替えやトイレリフォーム、また、各種配管工事を


行っている。営業マンが言っていたのと違うとか、自ら現場で施工しているので


そういった苦情が無く、安心してトイレリフォームを任されるのが西川設備の


良い点である。会社の代表者が自ら現場に出ての顔の見える施工が好評である。


 最近は富山市までトイレの取替えやトイレリフォームに向かう事が増えて


きている。


  


建設業許可 15072号 富山県知事許可


入善町入膳359-1


TEL0765-72-4885





 


 


 トイレリフォームを例で挙げると、給排水を始めとする配管工事はもちろんの事、


床や壁紙等の装、照明器具の取替えや建具を絡めて大工工事等も含めて


トイレを改装したりとお宅の状況に合わせてトイレリフォームを行っている。


 


 西川設備が行うトイレリフォームで重要視している点は、


いかに使用する人の立場に立ったトイレリフォームが行るかというところだ。


次に重要と考えているのがトイレ設備が実用的であるという事。


無駄なウォシュレットの機能は必要ないと考えていて


必要な機能があれば良いと感じる事が多い。



せっかくトイレを改装しても使う人に合った設備や快適に使用できない


トイレであれば、工事代が無駄であるし、トイレリフォームの意味が無いと感じる。


 


 また、業者の言うまま高いだけのトイレを設置して将来的に故障して


困ったとか無いような長期展望的なトイレリフォーム案をご提示できるのも


西川設備の特徴である。長い目で見た時に西川設備に依頼して良かったと思える


ご提案や確実な施工を実践していて、近年顧客満足度も上昇中である。



 長年に渡り蓄積してきた水まわりの修理のノウハウや経験値(教訓)を基に


実用的且つお客様に喜んでいただけるトイレリフォームを常に目指している。


 また、トイレを使用する方の年代や、お客様のご要望を的確にくみ取り、


リフォーム案に組み込んでいく、設備中心のトイレリフォームで顧客満足度を


勝ち取っていくつもりだ。






 トイレリフォームで発生する建具選びとは何ぞや?


前回、トイレリフォームの際、製作物の建具が遅れて


トイレリフォームが仕上がっているのに建具が遅れる事態に遭遇した😢





ドアが無いトイレは普通のトイレじゃないよね(笑)




それを経験した私はトイレリフォームの建具は規制品で選択して


前回の教訓を生かして、提案するようにしている。



現在取り組んでいるのは富山市のあるお宅のトイレリフォーム。


高齢のお客様に配慮して引き戸の建具をご提案した。


開き戸よりも引き戸の方が高齢者にはむいている。


なぜそうなのか?それは楽にトイレに入れるからである。


動線を意識して手すりの取り付け等も配慮して、介護にも適している


トイレ設計を行っている。


引き戸に小窓が付いてて、中で照明がついているか解るタイプを選定した。


部屋に居ないけど、トイレの灯りがついている。


それが解ればご家族も安心できるというもの。


木の温かみを感じる木製建具。床材のCFや中に取り付ける手すりと色を合わせて


コーディネートの方も十分に考慮している。




トイレの入り口のドアや引き戸は重要なポイントである。


まず、トイレに入りやすい。


この感覚が大切だと思っている。




現在進めている富山市でのトイレリフォームは


11月中に現地調査、お見積り提示、12月中に完成を目指して


大工、電気、設備、内装仕上げと各業者の連携で動いている。


雪が降る前に外部配管を済ませたいのだが、上手く行くように頑張るしかない。


今回も設備中心で使い勝手の良いトイレを作り上げて行く予定だ。













 設備を中心にトイレリフォームをする事の重要性


設備を中心にトイレリフォームをする理由は見た目の内装や建具の仕上がりよりも


毎日使用するところだから、使い易いさだったり、使い勝手が重要であると思うからである。


 またタンクレストイレが流行っているが、見た目は良いが、将来的に故障した場合


修理メンテコストが高くつく可能性がある等、トイレ設備の選択の重要度が高くなる。


 その他、給排水の配管設備であったり、目に見えないところだからこそ、仕上がってからは


なかなか変更ができず、いかに設備の重要度が高いかお分かりになるだろう。












★西川設備のトイレリフォームの特徴★


 給排水等の配管工事に精通しているからこそのつまりにくいトイレのご提案


 設備中心で使い易いトイレへトイレリフォーム


 使う人の年代等を考慮してご提案するトイレリフォーム


 将来的な修理メンテを考慮した長持ちするトイレリフォーム設計


 内装、壁紙、建具等を含めて、トータルトイレリフォームのご提案


 シンプル イズ ベストでトイレリフォームをご提案


 水のトラブルになりにくいトイレのご提案



 






@nishisetu_toyama #トイレリフォーム富山 #トイレ取替富山 #西川設備(株)富山 #CapCut ♬ オリジナル楽曲 - 西川設備(株)富山




















NEW

  • 洗面台の急な水漏れ困ったに緊急水道修理=西川設備㈱下新川郡入善町

    query_builder 2024/04/17
  • 富山県の省エネ家電補助金を利用してお得にエコキュート工事=西川設備㈱=地元設備工事店

    query_builder 2024/03/31
  • 10年で便座が黄ばむトイレとは?|トイレリフォーム西川設備㈱|下新川郡入善町

    query_builder 2024/03/21
  • ピンクのウォシュレットはレア色?|富山県下新川郡入善町|西川設備㈱|トイレ修理・リフォーム

    query_builder 2024/03/20
  • ネオレストから組み合わせ便器に取替|長い目でみた提案リフォーム提案|洗浄水量を8L|西川設備㈱富山

    query_builder 2024/01/23

CATEGORY

ARCHIVE