高圧型石油給湯器取替でシャワー圧力も好調|西川設備㈱富山=給湯器の専門家

query_builder 2023/09/12
ブログ


@nishisetu_toyama #石油給湯器取替工事富山 #西川設備(株)富山 #給湯器取替工事富山 #CapCut ♬ オリジナル楽曲 - 西川設備(株)富山




本日は黒部市若栗近郊のお宅において石油給湯器の


更新工事を実施させていただいた。





日頃から給排水でお世話になっているお宅。


水漏れや油漏れ等で修理にお伺いしている。




既設の石油給湯器は2007年製ということだから


15年ぐらい使用したところで故障したということになる。





ノーリツの後継品を取り付けたのだが、給排水の配管を更新、


排気筒に関していえば120φから106φに



になるため、106φのSUS排気筒を新たに配管し、


排気トップを取り付けた。





 未だに、良くH型の煙突を見かけるのだが、


強制排気式なので、そういった煙突方式とは違う。




ノーリツ石油給湯器更新工事

20230912_140425_R

 石油給湯器の取替は既設の機器の撤去から始まる。



まず、煙突の撤去。油配管撤去。


そして給水・給湯配管の撤去を行う。



そして石油給湯器の撤去、新設の機器据え付けを行い、


今度は配管を接続していく。



切り替え接続する給水・給湯配管は今時の


樹脂配管を使用する。



 給湯器を既設品の後継機種を選択した理由は


やはりシャワーの圧力だったり使い勝手を考慮



した提案である。



ただ安ければ良いでは実際に毎日使用する事だから


妥協できないことも多いだろうと認識している。




H型の煙突から強制排気の排気トップに更新

20230912_102105_R

 写真が106φの排気筒の施工状況。


susの排気筒であるが、昔は120φが


主流だったのが今は106φである。


 車で走っているとよく見かけるH型の


煙突を高く上げる必要がないのである。




@nishisetu_toyama #石油給湯器取替修理富山 #給湯器更新工事富山 #西川設備 ♬ オリジナル楽曲 - すてら 🕊《No war》 - 【𝑆𝑈𝑇𝐸𝑅𝐴】



NEW

  • コスト半減!給湯配管リフォーム|西川設備㈱富山|水まわり専門=給湯設備工事

    query_builder 2024/06/04
  • 西川設備㈱入善の水まわりやエコキュート設備工事にたくさんの高評価口コミをいただいてます|お客様の声

    query_builder 2024/05/12
  • 重要!実はお宅のトイレも大変な事になってるかも💦|西川設備㈱=富山県東部のトイレリフォーム

    query_builder 2024/04/26
  • キッチン水栓の漏水をパータン別に対処する工法が高評価|高品質設備工事店=西川設備㈱富山県下新川郡...

    query_builder 2024/04/24
  • 地元密着型設備工事店だからこその選ばれる・信頼感+安心感=顔のみえる設備工事店|西川設備㈱

    query_builder 2024/04/22

CATEGORY

ARCHIVE